偏差値40、偏差値50、偏差値60を目指す!

北辰テストで偏差値30台の生徒さんは偏差値40を目指しましょう!

偏差値30台というのは、国語・数学・英語・社会・理科それぞれわずか数問しか正答がないという状態です。

ただし、さらに数問できるようになるだけで偏差値40を超えることができます。

本人のやる気があれば、偏差値40超は簡単です。

逆に「やる気がない」「やらない」生徒さんは、簡単な偏差値40超えも「遠く難しい」です。

数学を例に、大問1の基本的な計算問題を8問前後できるようになるだけで、4点×8問=32点 → 偏差値40前後になります。

英語は1問3点、1問4点の問題を6~9問できるようになるだけで20~30点くらいになり → 偏差値40前後になります。


偏差値40台の生徒さんは偏差値50を目指しましょう!

偏差値50は「平均レベル」なので、学校の中間テスト・期末テストも平均超えを目指したいところです。

数学を例に、大問1は49点満点ですので、大問1ができればそれだけで偏差値50前後になります。

ただ、大問1にも正答率が低い(難易度が高い)問題があるので、それを除き、大問2~4の中で簡単な問題を1~2問できればOKです。

数学で偏差値50超は難しくありません。

1~2年の内容をしっかりと復習し、平方根(ルート)等中3の範囲の計算問題をおさえるだけです。

当塾は少人数制、個別指導の「補習塾」「学習塾」で、勉強が苦手な生徒さんの味方です! 一緒に頑張りましょう。