自主性を尊重します

英語の入門として単語の練習が終わったので、簡単な英文に入ろうかと思っていたところ、「もう1回単語をやりたい」ということで、単語2周目をやることにしました。

十分慣れているので、簡単な英文をやっても大丈夫そうなのですが、「もう1回単語をやりたい」という自主性を尊重します。

基本的には、できる子&できる科目はどんどん先に進んでもらい、苦手な科目は何度でも前に戻る、というスタンスですが、本人の希望は大切です。

ただ、逆の自主性(やらない、やりたくない、逃げる)はダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です