ここ最近気になることの1つの「週1はないのか?」について。

「(在塾生の)兄弟姉妹を入塾させたいが、週1はないのか?」

「卒塾生(のお母さん)の紹介で、週1を希望している」

といったお話しをいただきました。

現在、「週1」の設定はありません。

申し訳ありません。

http://school.office-kumagai.com/?page_id=9

月謝の設定は、

週2(実質週3)、週3(実質週4)、週4(実質毎日)、1対2(個別)

になります。

週2を「実質週3」としているのは、テスト1週間前から半強制自習なので、それを含めると「週3」相当だからです。

週2の月謝には、テスト1週間前から半強制自習、朝5時からの朝塾、スタディサプリ等々も含まれるので、もし「週1」の設定をする場合は、これらのサービスを削ることになります。

「週1」は週に1回、たった1.5~2時間、塾で勉強するだけになりますが、果たしてたったそれだけで良い結果が得られるでしょうか?

家でやらなければ、かなり難しいと思います。

標準的な勉強時間の目安は「学年+1時間」と言われていますので、中1なら2時間、中2なら3時間、中3・受験生なら4時間以上です。

これと比べても週1のたった1.5~2時間が足らないのは明白です。

もし「週1」をご希望の場合、「オンライン併用」を設定していますので、こちらで通塾をお願いしています。

「週2」よりも少しお安くし、「週1+オンライン」としています。

例えば中1の場合、

週2(実質週3):26000円
週2(オンライン併用):24000円

です。

クラブチームに入っている、他の習い事があるという場合は、上記の「週2(オンライン併用)」がおすすめです。

あとは、現在設定していませんが、「完全オンライン」ですね。

スタディサプリ&ZOOM(ズーム)&LINE(ライン)の併用で完全オンラインも可能ですが、この場合は塾に来ないわけですから「自習不可」。

ワークの繰り返しの確認もできません。

周りから言われなくてもできるタイプにはおすすめですが、言われないとやらない、すぐダラダラする、集中力がないというタイプはやはり週2(実質週3)、週2(オンライン併用)かなと思います。


上記とは全く正反対に、

・平均点マイナス20点以下の科目がある(目安の偏差値40以下)
・北辰テスト、東部地区学力検査などで偏差値40以下の科目がある

上記に該当する場合は「週4(実質毎日)」指定です。