100マス計算

3 4 5 6 7 8 9
3
4
5
6
7
8
9

かけ算・九九のベーシックな練習方法のひとつに「100マス計算」があります。

ただ、100マス(10×10)では多いので、恐らく間違えないと思われる「0」と「1」を省いた「64マス計算」も使っています。

さらに、「2の段」も間違えなくなったら「49マス計算」も有効でしょう。

かけ算は算数・数学のどんな問題にも絡んできますので、3年生までには完璧にしておきたいところです。

漢検5級(小学校6年レベル)

漢字検定(漢検)については教えるというよりも、ひたすら自分で練習になると思いますが、算数・数学の問題理解力を高めるためにも、内申点を上げるためにも受験しておきたいところです。

漢検5級(小学校6年レベル)の問題例。

【読み】
・映っている
・流域
・熟してきた
・改革
・納める
・歴訪する
・出勤する
・届ける
・中腹
・呼ぶ
・乳歯
・閉める
・困っている
・簡潔に
・心臓から
・巻く
・武将
・補う
・奮い立たせて
・穴あく

読めますか?

2コマ以上がおすすめ

どの教科も週1コマ(月4コマ)が基本になりますが、おすすめは週2コマ(月8コマ)以上になります。

週2コマにした場合、算数・数学を2コマにしてもいいですし、算数(数学)と英語を1コマずつでもOKです。

また、曜日を火・木にそれぞれ1コマずつとしても、木曜に2コマとしてもいいので、お好みで自由なプランが組めます。

さらに、お得な「無制限コース」も設定しました。

通い放題・勉強し放題なので、受験を控えた中学3年生の強い味方になります!

基礎英語

英語のリスニング、スピーキングを向上させるのに、NHKのテレビ、ラジオはとても有効だと思います。

わざわざ英会話教室に通わなくても、エイエイGOや基礎英語でだいぶ補えます。

英検5級合格を目指す小学生にはエイエイGO(テレビ)がぴったり。

小学校6年生から基礎英語1(ラジオ)を聞き始めれば、さらにいいですね!


基礎英語1
2017年4月3日(月)
ここから新年度スタート

割り算の筆算(わり算のひっ算)

かけ算・九九と同レベルで大切なわり算。

割り算の筆算(わり算のひっ算)でつまずいたので、すぐにわり算の基本に戻りました。

3年生が「2桁÷1桁」で余りがあるパターンをやるので、ここで基本の復習。

これを思い出せば、3桁とか4桁のわり算もできるようになります。

新学期2週目

2週目に入り、いよいよ本格的に学校の授業がスタートします。

塾の授業は学校先行・復習中心など、自分のペースに合わせて進めることができます。

得意な科目はどんどん先に進め、苦手な科目は前の学年の内容を平行学習することで補っていけます。

固定テキストを使わず、子どもに合わせたオリジナルテキスト・プリントを用意することで、柔軟に対応しています。

英検5級の並べ替え

並べ替えなさい。

「今日は何曜日ですか?」
what of day week the

「お会いできてうれしいです」
nice you to meet

「ウォーカーさんは土曜日に車を洗います」
car his washes on Mr.Walker

ここで写真をとりましょう。
take picture a let’s

これらはマイクのサッカーシューズです。
soccer these Mike’s are

これが英検5級の並べ替え問題です。

どれくらいできますか?

目標があると分かりやすいので、小学校の英語は英検5級合格を目指して頑張ります。

小学校6年生で英検5級

2017年の第1回は6月なので間に合いませんが、第2回、第3回で英検5級に合格するのは可能だと思います。

小学校6年生のうちに合格しておけば、中学校に上がってからがラクです。

また、2020年度から、小学校5年生から英語が正式教科になります。

今の3年生が6年生になるとき、2年生が5年生になるときは「国語・算数・英語・理科・社会」となるわけです。

となると、4年生くらいから英語学習をスタートさせておくと安心ですね。

小中の新指導要領告示 「聖徳太子」変更せず、小3から英語
日経新聞 2017年3月31日
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14728830Q7A330C1CR8000/

文部科学省は小学校英語の正式教科化などを盛り込んだ新学習指導要領を31日付で告示する。2月に案を公表した後に一般から寄せられた意見を踏まえ、「聖徳太子」から「厩戸王(うまやどのおう)」への変更を取りやめるなど、歴史用語の扱いを修正した。小学校は2020年度、中学校は21年度から実施する。

 新指導要領では英語に親しむ「外国語活動」の開始が小5から小3に前倒しされ、小5と小6では英語が教科になる。小3~小6の授業時間は週1コマ増える。円滑に移行するため、18年度以降を移行期間とし、新要領を先行実施できるようにする。文科省は4月にも、移行期間に学ぶ英語の内容などを示す方針。

 子供が身につける資質や能力を社会と共有する「社会に開かれた教育課程」や、各校が特色を生かして組織的に教育課程を改善し、授業時間の増加などに対応する「カリキュラム・マネジメント」といった新たな視点は案のまま入った。知識は習得しつつ「主体的・対話的で深い学び」で思考力や主体性を育むことや、プログラミング教育の必修化も盛り込まれた。

 新指導要領の案は2月14日に公表。今月15日までに一般からの意見が計1万1210件あった。

 小中学校の社会に登場する「聖徳太子」について、案では小学校は「聖徳太子(厩戸王)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」と教えるとした。しかし「小中で表記が異なると教員が教えにくい」などの意見が1千件余り殺到。小中とも今と同じ「聖徳太子」に戻して告示することにした。

 中学校社会の「元寇(げんこう)」は「モンゴルの襲来(元寇)」に変えるとしたが、告示では「元寇(モンゴル帝国の襲来)」に修正。「鎖国」から「幕府の対外政策」へも変更しないとした。同省の担当者は「意見を踏まえ、小中学校の学習の連続性や子供の理解のしやすさの観点で対応した」と説明する。

 中学校の保健体育では武道の内容の取り扱いで、国体種目であることなどを理由に「銃剣道」を例に加えた。

 松野博一文科相は「学校や地域で地に足の着いた授業改善が進むよう、教職員の定数改善や業務適正化などにしっかり取り組む」とのコメントを発表した。

スカイプ授業

スカイプ(Skype)のビデオ通話機能を使った授業もできます。

パソコンまたはスマートフォンにスカイプをインストールしていただくだけでOK!

風邪をひいた、部活で帰りが遅くなったなど、教室に来れない場合に活用してください。

スカイプだけの遠隔授業・遠隔家庭教師も可能です。

教科書に沿って進めます

教科書
教科書

昨日は入学式・始業式だったので、実質、今日が1日目でしょうか。

まだ授業は始まらないでしょうが、こちらは早速進めていきます。

基本的には教科書に沿ったかたちで、英検・数検・P検といった検定対策は別に進めていきます。

なので、例えば数学・英語・英検対策をやりたい子は、最低週3コマ~となります。